パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
液晶上部からのエフェクト演出時にキャラが出てくるようになったのは、

前機種のRED REQUIEM~SSからですね。

RED REQUIEM~SSでの金+魔天使は確か60%オーバーの

信頼度だったと記憶していますが、魔戒閃騎鋼XXでもエフェクト時の

魔天使演出が採用されており、魔天使以外のキャラ登場演出も採用されています。





【ふりもの演出別信頼度】

赤+カードの悪魔 信頼度 24.6%

金+魔天使    信頼度 50.7%




今まで魔戒閃騎鋼XXを打ってきて、カードの悪魔の演出は数回ありましたが、

当初、このカードの悪魔を見た時、

「アツイのか?」

どうなのかわかりませんでした。

情報誌などで見てみると、赤+カードの悪魔は3疑似連濃厚ということなので、

なんとなく納得しました。

金+魔天使は信頼度50%オーバーであり、是非大当りとしたい予告ですが、

RED REQUIEMでは結構ハズレもありましたので、

あくまでも2回に1回しか当たらないという感覚でいたほうが、

心が痛まないかもしれませんね(笑)



ふりもの予告魔天使
今回の魔戒閃騎鋼XXは牙狼SPに発展する演出の有無も重要だろう



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト

関連タグ : ふりもの予告, 魔天使, カードの悪魔, エフェクト, 信頼度,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。