パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧ガロ(CR牙狼XX)からCR牙狼 RED REQUIEMになって、

少し異例な扱いのホラーとなったのが、緑色のホラーの

ダンタリアンだ。

ホラーの分類としては、弱ホラーの部類であり、

牙狼勝利の期待が大きい部類である。

弱ホラーの部類の牙狼の勝利期待度はトータルで90.7%であり、

約9割越えの勝利を持っているが、星の数により、

牙狼の勝率は変化する。

ダンタリアン以外の弱ホラー(アングレイ、モラックス、パズズなど)は、

星の数別の牙狼の勝利期待度は共通しているが、

ダンタリアンは他の弱ホラーと星の数別の牙狼の勝利期待度に差異がある。

ちょっと比較してみると・・・




【弱ホラー(ダンタリアンを除く)牙狼勝利期待度】

(アングレイ・モラックス・パズズ・ウトック・モロク・ガーゴイル・イシュターブ)

星の数 1つ 牙狼勝利期待度  100%

星の数 2つ 牙狼勝利期待度 92.7%

星の数 3つ 牙狼勝利期待度 87.3%

星の数 4つ 出現なし

星の数 5つ 出現なし






上記の数字は、ダンタリアンを除いた弱ホラーの牙狼勝利期待度であり、

上記記載の弱ホラー共通である。

しかし、ダンタリアンは・・・





【ダンタリアン牙狼勝利期待度】 

星の数 1つ 牙狼勝利期待度  100%

星の数 2つ 牙狼勝利期待度 95.3%

星の数 3つ 牙狼勝利期待度 92.9%

星の数 4つ 牙狼勝利期待度 72.5%

星の数 5つ 出現なし




ダンタリアンと他の弱ホラーの比較をしてみると、

トータル牙狼勝利期待度の90.7%という数字は、

共通しているものの、弱ホラーは、最高星数が3つが上限だが、

ダンタリアンは星が4つまで採用されている。

ですから、トータル牙狼勝利期待度が共通しているので、

星数2つや3つにも差異が生じる。

ダンタリアンは星2つで牙狼勝利期待度が95.3%、

星3つで92.9%であり、RED REQUIEMでの

最弱ホラー(バウルを除く)星2つに、おおよそ相応している。

そのため、ホラーバトルでのダンタリアン登場は、

星2~3つの場合は、他の弱ホラーよりも期待できる数字である。

なぜダンタリアンは星4つが採用されたのか?

何か原作にでも理由が隠されているのか?

なぜ今回の記事でダンタリアンの星4つを取り上げたかというと、

昨日ダンタリアンの星4つに負けました(笑)

以前に一度ダンタリアンの星4つに負けたような記憶がありますが、

今回もダンタリアンの星4つが演出された時点でイヤな予感がしましたが、

見事的中して、負けとなりました。

イヤな予感の理由は、弱ホラーの部類であるダンタリアンに、あえて星4つを

演出する意味と、打ってきた流れ的にも大きい連チャンはさせないだろうという

ことからです。演出というものは、打ち手の感情を左右するものなので、

必ず意味があると個人的には考えています。

最強ホラーの星5つに勝った次にバトルで最弱ホラーに負けるなんてことは、

よくあることです。こんな演出は打ち手に期待と転落の両面を

味あわせる理由からだと自分は考えています。



ダンタリアン3
ダンタリアン星4つは、おおよそ強ホラーの星3つに相当する


にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関連タグ : ダンタリアン, 勝利期待度, 弱ホラー, , ホラーバトル, 魔戒RUSH,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。