パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大当り確率が1/147.93というライトミドルスペックの

CR牙狼~陰我消滅の日~ZZですが、昨年の導入当初は

CR牙狼XX(旧ガロ)と比較して、

「もの足りなさ」

というものを感じて、4円の陰我消滅の日は全然打ってなかったのですが、

昨今のホール状況からして、1円の陰我消滅の日は、

「結構遊べる!」

という感じに思っています。

勝ち負けは別にしても、3疑似連やエンブレム、実写などの演出を

低投資?で楽しませてくれます。

そこで1円のCR牙狼~陰我消滅の日~ZZのリスクというものを

少し考えてみました。

ホールによって、ドル箱の容量に多少の違いはあるのかもしれませんが、

陰我消滅の日の出玉で魔戒チャンスで4連ほどすると、

おおよそ1箱が満タン弱ぐらいになります(約1700~1800玉)。

受け皿の出玉は抜いた計算ですが、

いわゆる1円等価交換のホールでは2k投資した場合は、単発当たりは

別にしても、魔戒チャンスで4連しないとプラマイゼロにならないということです。

4k投資なら8連チャン、6kなら12連チャンしないと投資分を補えません。

そこで1円パチンコの場合も4円パチンコ同様にホール選びが重要になるのですが、

2~3連をチョコチョコ繰り返しているようなホールでは、

陰我消滅の日の場合、確実に負けます。お金を捨てるようなものです。

10連以上の連チャンが1日に数回も出ているホールでないと勝てません。

どうしても大連チャンのイメージがあるCR牙狼ですが、

連チャンに過度の期待を持ちすぎると、必ずマイナス収支になります。

4円パチンコの感覚で1円パチンコを打つと、3kぐらいの投資が

たいした金額ではないような錯覚に陥りますが、

1円パチンコにとっての3kは大金です。

そのあたりは、ホール側のほうが強く心得ていることだと思います。

4円パチンコと違い1円パチンコは、より細かい計算ができる打ち手が

勝利を得るように思います。

4円パチンコと1円パチンコは、機種は同じでも、演出から大当り確率、

大当り回数などの台に関するデータが全く別物と個人的には考えています。

昨今では気軽に低投資でパチンコを楽しめるという風な感覚で

1円パチンコが賑わっていますが、やはり商売、ビジネス、という観点から

みると気軽に打ち手みんながプラス収支の訳があるはずありません。

日々の低投資も日を重ねれば大きな投資となってしまいます。

1円パチンコでも賢い立ち回りをして、日々少しでもプラス収支を目指しましょう。




黄金騎士333
1パチでも、月に打つ回数が多い人は莫大な投資金額になります




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。


拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト

関連タグ : 陰我消滅の日, ライトミドル, スペック, リスク, 1円パチンコ, 1パチ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。