パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CR牙狼 魔戒閃騎鋼XXでの元老院リーチというのは、

いわゆる従来のロングリーチというものです。

RED REQUIEM~SSではロング系のリーチが初代ガロに比べて増えましたが、

魔戒閃騎鋼XXになってリーチ数が減ったという形になりましたね。

しかし、この元老院リーチの出現率は、個人的に従来機種に比べて激減して

いるように感じます。

元老院リーチの信頼度は1%未満という数字ですが、出現率が低ければ、3ラインなどでは

全回転の可能性が上がりそう?!



元老院リーチ2
元老院リーチへの発展演出が少なく感じるということは、前予告が乏しいということか?



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関連タグ : 元老院リーチ, 全回転, ライン, 信頼度, ロングリーチ, ,

CR牙狼 RED REQUIEMでのロングリーチは、

魔導筆リーチ、魔針盤リーチ、轟天リーチの3種類がある。

トータル出現率が、1/122.2なので、

そこそこ出現するが、トータル信頼度が0.5%という数字なので、

まず大当りすることは難しい数字ではありますが、

直当たりや全回転の可能性は少なからずあります。

ロングリーチでの大当りは魔戒RUSH突入確定なので、

大当りを引ければラッキーですが、数字的には、

とても期待できるような数字ではありません。

ロングリーチは、ほとんどリーチライン数で決まるといっても

過言ではないと思います。

ちなみに、リーチライン数別の全回転突入率は下記の通りです。




【リーチライン数別全回転突入率】

シングル  1/642058.4

ダブル   1/214019.5

トリプル  1/51364.7



一番期待度の高いリーチライン数であるトリプルでさえ、

1/51364.7という数字ですので、

いかにロングリーチでの大当りが難しいのがわかります。

CR牙狼シリーズを通して感じるのが、

リーチライン数がトリプルラインへの発展する台は、

全回転などに発展する可能性が極めて高いのではないか?

ということです。

陰我消滅の日~ZZは別にしても、旧ガロ(CR牙狼XX)や

RED REQUIEMでは、ロングリーチのトリプルラインは

滅多に発展してくれません。

ダブルのラインすら発展しないことも結構あります。

ロングリーチというものは、ライン数を当たり図柄ごとに

消化していくリーチですが、2~3ラインのリーチは

多少時間を要します。

演出を重視している自分自身は、この時間を要するところに

意味があると感じています。

なぜリーチライン数を3ラインにする意味があるのか?

今までRED REQUIEMを打ってきて、

ロングリーチの3ラインは、発展がないに等しいぐらいの

確率にも関わらず、轟天リーチの3ラインの直当たりを

体験したときは、少し予感めいた(笑)ものを

感じたものです。

滅多に発展しないロングリーチでの3ラインは、

期待高、な~んて思いこんでいます(笑)



轟天リーチ2
轟天リーチでの直当たり時は、あまりインパクトのある音がしませんでしたね~



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。



拍手ありがとうございます!

関連タグ : ロングリーチ, 轟天リーチ, 魔針盤リーチ, 魔導筆リーチ, 全回転, 突入率, ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。