パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CR牙狼 RED REQUIEMでのFACE OF 牙狼の完成は、

大当りにおける要の演出の一つです。

FACE OF 牙狼の完成なくしても、

実写などの強予告やプレミア演出に助けられて、

大当りを引くこともありますが、確率からすると、

ホントに少ないものでしょう。

自分もそうですが、人というものは役モノ未完成でも大当りを引いたことが

あるとなると、次回も役モノがなくても期待をし、

レアな大当りしたことをいつまでも覚えているものですよね(笑)

しかしながら、記憶にはあっても割合や数字からすると、

まず大当りはしない数字です。

期待をすることも楽しいことですが、期待しすぎるのも、

あとあと少しづつストレスになるかもしれませんので、

早い諦めや、そのような役モノなしの演出が続く場合は、

台やホールの移動も一考かもしれません。

下記は、スーパー発展時の鋼牙から牙狼への鎧召喚ありなしの

出現割合と信頼度です。




【鎧召喚なし】

通常パターン 発生割合 81.1% 信頼度 1.0%

ボタン演出  発生割合  6.9% 信頼度 6.7%




【鎧召喚のみ】

通常パターン 発生割合 12.0% 信頼度 5.8%

ボタン演出  発生割合  出現なし 信頼度 出現なし





上記の数字からみても、FACE OF 牙狼完成なしでは、

いかに大当りが難しいのがわかります。

3疑似連や牙狼SPリーチ確定演出などで牙狼SPリーチには発展するけど、

要のFACE OF 牙狼が完成せず大当りにつながらないなんて台は

危険な感じもします。

というよりは、危険な台は牙狼SPリーチ発展要素である

3疑似連、牙狼SPリーチの発生もないというわかりやすい演出の特徴を

RED REQUIEMは持っているのかな?という見解もあります。

やはりチャンスアップは確実に積み重ねて、大当りを確実に当てられる台が

良いと思います。

パチンコに“惜しい演出”なんてありません。

0か1、当たりかハズレしかありません。

惜しい演出があれば、投資がかさむお客もいれば、

台をあきらめる客もいます。

ホールでRED REQUIEMの出玉や大当り回数が少ないと

打ち手も足が遠のきます。

RED REQUIEMはまだ導入されて間もないので、

まだまだ人気は絶頂なので、出玉と回収の差の高低差が

高い機種です。

RED REQUIEMのシマの出玉PRになるような

存在になれるホールや台、日程選びができればいいですね。




SP発展演出2
FACE OF 牙狼(役モノ)ありきですね~




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関連タグ : フェイスオブ牙狼, FACE, OF, 牙狼, , 召還, スーパー発展, 発生割合, 信頼度,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。