パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疑似連系の予告で、出現するキャラによって疑似連2~3回への

発展率や信頼度が変化する性質を持つのが画面切り裂き疑似連予告です。

CR牙狼 RED REQUIEMがホールに導入された当初は

3疑似連しづらい初回人物登場でも十分に3疑似連をし、

大当りへとつながったのだが、最近では、初回登場が魔戒騎士でも

全然3疑似連につながらない。

出現キャラについてですが、RED REQUIEMがホール導入当初に比べて、

魔戒騎士の登場が結構多くなっているような感じがします。

これは一つのホールではなく複数のホールで、そのように感じています。

RED REQUIEMの台の調子が良い場合は、初回人物登場でも

3疑似連をし、調子が悪い台は魔戒騎士登場で3疑似連の期待を持たせておいて、

2疑似連で大当りへつながらないパターンですね。




魔戒騎士ダン
魔戒騎士 ダン




魔戒騎士の期待度としては、ダン<ゼロ<牙狼だが、

竜陣牙狼が出現した場合は、ダンを経由したほうが高期待度である。

個人的な思い込みですが(笑)、旧ガロ(CR牙狼XX)でも、

実写の最も高信頼度(プレミアを除く)はダンでしたし、

魔戒チャンス中のゲート選択時の、3つ同ゲート(魔陣ゲート)の

ときのお助けキャラの初回登場が山刀翼(ダン)だと

大連チャンする可能性が大?かな?なんて勝手に思ったりしています。

通常主人公である鋼牙や牙狼の登場予告やリーチがアツい演出をしますが、

ダンには少し異例な特徴が採用されているような感じがします。



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。


拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト

関連タグ : 画面切り裂き疑似連予告, 魔戒騎士, 人物, 竜陣牙狼, ダン, 打無,

【CR牙狼 RED REQUIEM 実写予告 出現割合及び期待度】


英霊群    出現割合 30.8%  期待度 44.8%

絶狼(ゼロ) 出現割合 30.8%  期待度 44.8%

打無(ダン) 出現割合 19.1%  期待度 55.5%

牙狼群    出現割合 19.1%  期待度 55.5%

呀(キバ)  出現割合  0.1%  期待度 66.6%

魔界竜群   出現割合  0.1%  期待度 100%

カラクリ群  出現割合  0.1%  期待度 100%





実写予告全体的に期待度の数字が上がった半面、打無の実写あたりは、

旧ガロより期待度の数字が落ちましたね。

RED REQUIEMを打ってきて、実写予告の演出が減ったような

感じですが、期待度がアップしているので、そのあたりが演出が減った

原因かもしれませんね。

しかしながら、3疑似連しなくても実写が演出される場合も

何度かありましたので、3疑似連+実写というパターンの

演出があまりなかったのかもしれません。

出現割合が0.1%の実写が3つ(呀、魔界竜群、カラクリ群)

ありますが、魔界竜群とカラクリ群は大当り確定のプレミアですが、

呀(キバ)の実写はプレミアではありません。

出現割合の0.1%という低出現でもプレミア演出にはならず、

呀(キバ)の実写で大当りを引けない台は、

下がり調子なのかもしれませんね。




実写予告キバ
実写予告の中でも、呀(キバ)の実写は意外と演出されるように思います




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : 次回予告, 英霊群, 絶狼, ゼロ, 打無, ダン, 牙狼群, , キバ, 魔界竜群,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。