パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CR牙狼 RED REQUIEMで単発図柄が大当たりし、

クルスとの1stバトルを敗北したあとの

内部状態の内訳は次の通りだそうです。





通常状態    36%

潜伏確変状態  64%





数字上は、単発後の約6割が潜伏確変状態という値です。

このような数字を見ると、単発後は絶対に打ち続けないと

いけないと思ってしまいますよね(笑)

まぁしかし数字上は10回に6回は潜伏確変にあるといっても、

10回のうちの4回に相当する、いわゆる4割の潜伏していない確率を

常に引いてしまう確率はおおいにあると、個人的には考えています。

逆を返せば、10回のうち10回潜伏している可能性もあっても

いいはずですよね。

機械上は潜伏確変6割でも、ホール上は潜伏確変は、いったいどれくらいの

数字でしょうか?

たしかにホールで各台のデータを見ると、単発後に低回転数で

確変を引いている台は意外とあります。

上記のような数字が影響しているのかもしれませんね。

上記の数字は情報誌の数字ですが、

このような数字が、さらなる単発大当りの確率を低くしているとも

個人的には思っています。

打ち手としては、単発を引けば、潜伏確変の可能性が約6割と

思うわけですからね。

投資に余裕のある人は、単発当たりでも遠からず確変の可能性もあると

思えばさらなる投資をします。

これらの数字や確率、潜伏といった値は、台、ホール、お客の投資額などとの

関係とうまくできていると、つくづく思います。




魔界竜群3
潜伏ということばは、お客の投資を嵩ませます



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。



拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト

関連タグ : 潜伏確変, 潜伏, 潜伏確変状態,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。