パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また保留変化予告ネタです。

保留変化予告には、下記のような種類があり、

打つ側も、より信頼度の高い保留変化が演出された際は

期待感が高まります。



【保留変化予告の種類】

・ザルバ

・魔導刻

・牙狼剣

・牙狼斬馬剣

・逆エンブレム





上記の保留変化予告の魔導刻は、さらに青<緑<赤の色があり、

それでいてボタンプッシュ時に表示された数字によって、

信頼度が示唆されます。

ちなみに下記がボタンプッシュ時に表示される数字です。


【魔導刻 ボタンプッシュ時の表示数字】

・ 5.00

・ 10.0

・ 30.0

・ 50.0

・ 99.9




個人的には魔導刻の99.9で大当りを引いたときが一度ありますが、

0.1%の確率を引いてしまったらどうしよう~

という感じで、不安がそちらのほうに走りました。

99.9というのは当たり確定だかなんだか知りませんが~

50.0は確か演出されたときがあると思いますが、

大当りを引けなかった記憶があります。





それと、保留変化予告で一番演出されるザルバですが、

ザルバ消化時のコメントにも種類があります。





【ザルバ消化時のコメント】

・ コメント予告

・ チャンス?

・ チャンス

・ 激アツ

・ 超激アツ



コメント予告で、英語で“here we go”とか演出されますが、

なんだかよくわかりません(笑)




個人的には、この保留変化予告の種類問わず、

3疑似連をし、チャンスアップを伴って、

FOG、そして牙狼SPに発展して、さらなるチャンスアップなどが

あれば、どの保留変化予告でも大当りを引ける可能性は多分にあると思っています。





自分自身の勝手な判断で、保留変化予告を3つに分類してみると

このようになります。


【グループA】

・ザルバ

・魔導刻




【グループB】

・牙狼剣




【グループC】

・牙狼斬馬剣

・逆エンブレム




グループA<グループB<グループCという感じです。

ザルバ消化時の“激アツ”や魔導刻赤、そして魔導刻ボタンプッシュ時の

30.0以上など、期待度の高い可能性もありますが、

単なる種類別けということからするとこんな感じですね。

逆エンブレムは別にしても、牙狼斬馬剣の位置は、

この位置だと思っています。

それだけ起点演出の高信頼度をハズすという状況は、?であり、

危険と感じるからです。

それと、牙狼剣とは別物であり、牙狼剣というものが、

この保留変化予告の中核であると考えているからです。

またその辺の話しは次のブログで・・・



牙狼漸馬剣
保留変化予告の種類的には牙狼剣以上だと期待感がありますね



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関連タグ : 保留変化予告, 牙狼斬馬剣, 牙狼剣, 魔導刻, ザルバ,

先日、初めて牙狼斬馬剣で大当りを引くことができました。

これで2回目の牙狼斬馬剣の演出なので、

個人的に牙狼斬馬剣の信頼度は50%というところですが、

何にしても大当りを引けてよかったです。

69.3%の大当り信頼度をハズすのは、ちょっと苦しいですからね~(笑)

牙狼斬馬剣が初めて演出されたときは大当りにはつながらなかったのですが、

牙狼斬馬剣が演出されて嬉しい反面、

なんとなく、ハズレるかな?という予感はあったような記憶があります。

それは何故かというと、あまり普段行かないホールで牙狼斬馬剣の初演出を

体験したのですが、魔戒閃騎鋼XXの全体的な演出が少し他のホールと違うと

感じたからです。

まず魔戒剣役モノがイヤというほど回転して緑の演出となります。

客がガラガラのホールなので、これは少しでも客に飽きさせない演出なのだろうと

思いました。

それと、保留変化予告が全くあてにならない。

やる気のある台はザルバでもそこそこ発展して大当りへとつながったりしますが、

保留予告全般に当たりにつながるチャンスアップや牙狼SP発展がない。

加えて、疑似連時の牙狼演出は、せいぜい牙狼回転止まりで、

翼人牙狼以上の演出をしてくれません。

疑似連時で既にハズレを予感させる傾向が強いという状態が多くありました。

ゴールド図柄の直当たりを初体験したのは、このホールでしたが、

自分も含めゴールド図柄直当たり145回転スルーということが

結構あるようです。

まぁこのホールは友人の付き合いで行ったホールであって、

単独では絶対に行かないホールですが、

やはりホールによって演出は様々であり、

3疑似連や牙狼SPの演出はあるにせよ、

今一歩演出

が多く、牙狼SPに発展するもFOGなし、青稲妻などなど・・・

当たるはずのない好演出が続出で大変勉強になりました。

魔戒閃騎鋼XXは保留変化が大当りへの起点となったり、

台やホールのやる気具合のバロメーター的な予告だと

個人的には考えていますが、このホールは保留変化が

結構演出されます。

大当りへの起点とならない保留変化予告ですが・・・笑

このブログで以前に書いたかもしれませんが、

パチンコは当たりとハズレしかなく、

“惜しい”というものはありません。

“惜しい”はハズレなのです。

自分自身も“惜しい”演出が続くと調子がイイように感じたりもしますが、

“惜しい”予告やリーチをハズシたということは、

チャンスを逃した

ということです。

“惜しい演出”をハズシて、投資を続けていくか、

様子を見て引くか、まぁ難しいところですね。

しかし、明らかに当たらない好演出が続くのは少し考えものですね。



魔導刻赤2
保留変化の演出をハズシ続けるのは?ですが、打ち手は投資を続けてしまうかもしれません(笑)




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : 保留変化予告, 牙狼斬馬剣,

CR牙狼 魔戒閃騎鋼XXでは、

保留変化予告ありき

ではないか

と、思っているのはボクだけでしょうか?

個人的には、すっかり保留変化予告が大当りの起点となってしまっているように

思えるのですが・・・

まぁ保留は保留で、保留マークが違うと嬉しいことは嬉しいんですけど・・・

通常時の保留変化なしのタイトルや疑似連は、よりかなり難しく感じて

しまっています。

下記が保留変化予告の各演出別信頼度です。




【保留変化予告 演出別信頼度】


魔導刻 青   5.8%

魔導刻 緑    7.7%

魔導刻 赤   33.6%

ザルバ      4.0%

牙狼剣     30.6%

牙狼斬馬剣   69.3%

逆エンブレム  大当り濃厚





一応このような数字のようですが、

数字的に低いザルバでも、個人的には十分な大当り信頼度を数字以上に

持っていると思っています。

上記の数字上の数値だけすると、逆エンブレムは別にしても、

魔導刻の赤、牙狼剣、牙狼斬刃剣はハズしたくないところですね。

と、言ってもハズすのがパチンコというものです。

個人的には魔導刻の赤を短時間で2回連続ハズシたときがあります。

1つは50.0です。

実は今回のこの記事を書くまで、保留変化予告の各演出の信頼度を

把握していなかったのですが、この保留変化予告の信頼度を見て、

やはり数字は大事なんだなぁとつくづく思いましたね。

保留変化予告にかんしては、自分的にはどの演出も

チャンスと思っています。

しかし調子が下降な台などは、保留変化を活かせず牙狼SPや

大当りにつながらないことが続出する傾向にあるように思っています。

まぁこのような、

チャンスをものにできない

ということは、ズルズルと負け続けて投資を続けてしまう常套手段ですが、

高信頼度の演出をものにできないことが続く場合は、

台や他のホールの移動することも一考かもしれませんね。



牙狼漸馬剣
牙狼斬馬剣の演出はまだ見たときがありませんが、ハズレたらショックでしょうね



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : 信頼度, 保留変化予告, 魔導刻, ザルバ, 牙狼剣, 牙狼斬馬剣, 逆エンブレム,

今回のCR牙狼 魔戒閃騎鋼XXでは保留変化予告という

保留先読みの予告が採用されており、数種類ある保留アイコンに

加えて、保留アイコン毎のさらなる期待度を高める演出が盛り込まれている。

下記は、通常保留アイコン、魔導刻アイコン、ザルバアイコン消化時の

演出となります。



【保留アイコン(通常エンブレム)消化時】

・ 燃える → 出現せず

・ 燃える → 気配

・ 燃える → 陰我

・ 燃える → チャンス?

・ 燃える → チャンス

・ 燃える → 激アツ

・ 燃える → 超激アツ





【魔導刻ボタンPUSH時】

・5.00

・10.0

・30.0

・50.0

・99.9





【ザルバ消化時】

・コメント予告

・チャンス?

・チャンス

・激アツ

・超激アツ




まぁ激アツ以上や魔導刻PUSHの50.0以上は嬉しいでしょうね。

このような大当りを示唆する演出が多くなることは嬉しい反面、

他の演出の信頼度が落ちているのでは?と思ってしまいます。




魔導刻ボタンPUSH
99.9なんて嬉しいでしょうね



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : 保留変化予告, 保留アイコン, ザルバ, 魔導刻, 牙狼剣, 牙狼斬馬剣, 逆エンブレム,

CR牙狼 魔戒閃騎鋼XXで新たに採用された予告の一つが

保留変化予告です。

前作のRED REQUIEMでも保留回転予告という若干期待できる

先読み予告はあったのですが、今回は保留アイコンが数種類用意されていて、

より楽しめる感じです。




【保留変化予告 保留アイコン】

・ザルバ

・魔導刻

・牙狼剣

・牙狼斬馬剣

・逆エンブレム





牙狼剣アイコンなどは、右斜めから降りてきて、保留玉の場所を通り越して

突き抜けて保留アイコンとならないパターンもあって、

なかなか「コノヤロウ!」と思わせたりします。

自分の今のところの保留変化予告の勝手な判断としては、





保留変化アイコンがよく演出される→好調台

保留変化アイコンが演出されない→不調台






なんて、先日の不調台のことを根に持っています(笑)

まぁ通常の好予告が歓迎ですが、保留変化予告のような先読み予告というものも

事前に楽しみができていいものですね。



逆エンブレム保留
初代ガロから採用の逆エンブレムは地味だが嬉しいだろう




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : 保留変化予告, 保留アイコン, ザルバ, 魔導刻, 牙狼剣, 牙狼斬馬剣, 逆エンブレム,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。