パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収支というより、CR牙狼の演出や大当りを数多く楽しみたいといったら、

1円のCR牙狼~陰我消滅の日~ZZでしょう。

ホールのデータからみて、4円の陰我消滅の日は少しリスクが高い感じがしますが、

1円の陰我消滅の日でしたら、気軽に楽しめますし、運が良ければ、

少しまとまった収支になる可能性があります。

昨今の1円デジハネというものは結構100回以上の大当り回数が出ています。

100回以上の大当りとなると、結構な演出を楽しめる数字です。

今まで、大当り回数70回ぐらいの台が100回を越えたときは結構ある

パターンだと思いますが、一度だけ大当り2回だった台を大当り回数117回まで

伸ばしたときがあります。

相当CR牙狼の演出を楽しめましたが、

ちょっと、そのときの特徴を書いてみます。




・魔戒チャンス突入時の10~20連が5回以上はあった。

・魔戒チャンス時の登場ホラーは弱ホラーがほとんど。

・魔戒チャンス時、強ホラーに結構勝てる。

・魔戒チャンス時、最強ホラーはあまり登場しない(登場しても勝手くれたりする)。

・魔戒チャンス時に★ひとつがよく出る。

・魔戒チャンス時にゲート3つ同ゲートの魔獣ゲート、魔戒ゲートが演出される。

・魔戒チャンス時の牙狼先制勝利が多い。

・100回転以内での大当りが多い(回しても200回転)。

・ハマリが少ない。

・牙狼系タイトル出現時の金や後シャンはリーチにならず、

 かなりの確率で疑似連してくれる。

・牙狼SPリーチでの牙狼の勝率が高い。

・魔戒チャンスの2連終了が少ない(というよりほとんどない)。





まぁ他の牙狼シリーズのRED REQUIEMやCR牙狼XXと、

だいたいが共通しています。

連チャンの回数というのは、やはり10連以上の魔戒が数珠でこないと

大当り回数も玉数もまとまりません。

当たり前のことです。

逆をかえせば、魔戒の2連終了は大当り回数が伸びる可能性が低いということかも

しれません。

それと、これは普段から連チャンする台の特徴として捉えているのが、

魔戒チャンス時の継続が濃厚の台は、★ひとつ、3つ同ゲート、

牙狼先制によるエンブレム完成など、早めの

魔戒チャンス継続演出が多いということです。

早めに継続を約束させるという感じです。

個人的に魔獣ゲートをほとんど選択していますが、

連チャンする台は、ほとんどお助けキャラ登場の場面で、

魔戒チャンス継続が確定します。

危機回避以降にいきません。

まぁ演出的には、こんな感じでしたが、

出玉は31000発ぐらいでした。

個人的には、収支というより、これだけCR牙狼の演出が

楽しめれば大満足です。

まぁ収支がイイに越したことないですけどね~(笑)




カラクリ
陰我消滅の日のカラクリは、最強ホラー並みに強い印象がある




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。


拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト

関連タグ : 魔戒チャンス, 特徴,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。