パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牙狼SPリーチ中の演出で、タイトルエフェクトという

ものがある。

青<緑<赤<レインボーという順に期待度が上がっていく演出だ。

レインボーは大当り確定である。

初代ガロでは、タイトルエフェクトのレインボーは調子の悪い台に

演出されるという情報があったが、

個人的には、そのように感じるときもあった。

以前に朝からホールに行って、6回ほど単発を連続で

引いた時があったが、そのときはタイトルエフェクトの

レインボーが多発した。

幸い低回転数での単発が多かったので、

投資はあまりかさまなかったが、

タイトルエフェクト演出多発での台の調子の悪さを

感じたものである。

話しは少し横道にそれますが、単発当たりが連続に

発生するときは低回転数(200回転や100回転以内)が

多くないですか?

1パチでの話しですが、陰我消滅の日(デジハネ)などは、100回転以内の

単発当たりが多発して、最後に魔戒チャンスがきて

連チャンパターンを多く見かけます。

そのような仕組みなのでしょうか?

本題に戻しますと、このタイトルエフェクトは、個人的には

チャンスアップというより「占い」や「おみくじ」的な

要素を感じながらも、大当りを決定づけてしまうような

性格を持ち合わせている演出だと思っています。

RED REQUIEMでは、牙狼SPリーチ中の最後のチャンスアップは

ボタンプッシュでの演出が用意され、そこでの演出が決定打と

なるような感じもしますが、タイトルエフェクトも無視できません。





タイトルエフェクトレインボー2
大号竜リーチなら、レインボーでなくてもいい感じがしますが・・・






よく調子の良い台は青のエフェクトが演出されず緑以上という話しを

聞きますが、確かにそう思います。

調子の悪い台は、VFX予告などでも牙狼SPリーチの中で、

下位信頼度の青エフェクトの多発というイメージがあります。

しかしRED REQUIEMでは、メシアリーチの赤タイトルエフェクトが

多い感じがします。

タイトルエフェクトの持つ予告の意味というのは、どういう意味なのでしょうか?

大当り確定演出に限って、牙狼SPリーチ中のタイトルエフェクトが

青だったりしますよね。

これはメーカーさんの特徴であるという情報を以前に聞いたことがあります。

大当り確定演出時のチャンスダウン演出というものです。

なかなか面白いですね~(笑)




タイトルエフェクト青
タイトルエフェクト青でも、当たるときは当たりますからね~





にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関連タグ : 牙狼SPリーチ中, タイトルエフェクト, , , , レインボー, ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。