パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵本シンクロ疑似連予告のトータル出現率は

約1/64.8という値ですが、

個人的に調子の下がり目の台は、

この絵本シンクロ疑似連予告が頻出する傾向にあるように、

今までCR牙狼 RED REQUIEMを打ってきて思っています。

絵本シンクロ疑似連予告の絵本の色によって、

継続率と期待度の値が若干違います。




【青絵本・青い炎と黄金の風】

1回 継続率:19.4% 期待度:0.3%

2回 継続率:24.2% 期待度:0.1%

3回 継続率:5.3% 期待度:21.9%

4回 全回転発展確定




【緑絵本・白い闇と黄金の風】

1回 継続率:13.2% 期待度:0.2%

2回 継続率:23.6% 期待度:0.8%

3回 継続率:5.3% 期待度:21.9%

4回 全回転発展確定




【赤絵本・赤い鏡と黄金の風】

1回 継続率:10.8% 期待度:0.1%

2回 継続率:49.0% 期待度:1.7%

3回 継続率:6.7% 期待度:21.9%

4回 全回転発展確定





この絵本シンクロ疑似連予告での大当りに大きく関わってくる

3疑似連での期待度は、青、緑、赤絵本とも全て同じ値で

21.9%で、この絵本シンクロ疑似連予告単体での

期待度としては、なんとも言えない数字である。

注視したいところは、赤絵本の2回目の継続率が

49%というところだ。

赤絵本は1回目の継続率が他の青、緑絵本と比べて低い数字の分、

2回目までいくと、2回に1回の割合で3疑似連に発展する数字となっている。

他の予告とのからみもあるが、

赤絵本での2回目で、リーチとなるか疑似連継続で3疑似連となるかが

絵本シンクロ疑似連予告での勝負の分かれ目になるかもしれませんね。

やる気のない台やホールは、疑似連に期待のかかる演出時に、

疑似連ではなくリーチにバンバンなりますからね(笑)




絵本シンクロ疑似連予告全回転
個人的には、初代(旧ガロ)の絵本予告のほうが良かったなぁ




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関連タグ : 絵本シンクロ疑似連予告, 赤絵本, 緑絵本, 青絵本, 期待度, 継続率, 全回転,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。