牙狼マニア ゆる~く、言わせてもらいます

ここでは、「牙狼マニア ゆる~く、言わせてもらいます」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前機種と言っていいのか・・・?

現在のCR牙狼 魔戒閃騎鋼XXのホールでの様子ですが、

ここ数か月、パチンコを打つのはホントに時折・・・

という状況だったので、色々なホールでの状況が現在はわからない

ですね~

ただ特定のホールということならば、

CR牙狼 魔戒閃騎鋼XXは減台して残し、今回の魔戒決戦牙王を

導入していますね。

まぁ、今回の魔戒決戦牙王は確率的にも従来のCR牙狼ファンを

惹きつけるには不十分な機種ですし、前機種(魔戒閃騎鋼XX)の

出玉量、スピードの爆裂感を味わったユーザーは、

余程CR牙狼シリーズの演出が好きでない限り、

今回の魔戒決戦牙王には魅力は感じないのではないでしょうか?

ホールの導入台数、そしてホールでの総大当たり回数、連チャン数などなど・・・

さらに客離れの拍車をかけている様子です。

個人的にCR牙狼 魔戒閃騎鋼XXという機種は、とても好きな機種なので

時折、1円パチンコで打っています。

“保留ありき”の機種ですが、役モノも素晴らしいですし、

演出も多種多様でよくできていると思います。

しかし、初代のCR牙狼のような存在にはならなかったですね~

この分だと、ホールで、あと一息という雰囲気ではないでしょうか。

自分の中では、既に4円というより、1円の機種という感じになりそうです。





魔戒閃騎鋼
既に1円パチンコでも、回数、演出はショボショボです





にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関連タグ : CR牙狼, 魔戒閃騎鋼XX, 魔戒決戦牙王,

4円等価と1円等価のCR牙狼 魔戒閃騎鋼XXをメインに

打っていますが、打っていて、つくづく思うのが、

貸し玉による演出の違いですね。

明らかに違います。

まぁ4円等価の魔戒閃騎鋼XXで1円等価の演出をしていたら、

4円魔戒閃騎鋼XXのシマは閑古鳥のシマと化すでしょう。

そもそも投資スピードも4円は1円と比べて4倍早いわけですから、

当たり前のことです。

いかに4円の魔戒閃騎鋼XXで投資してもらうか、という演出をしなくては

いけませんからね。

自分が最近感じた演出傾向としては、4円の魔戒閃騎鋼XXは、

起点演出である保留変化の期待度の高い演出がされますが、

結構当たらない感じがします。

それと、これは特定のホールですが、カオル絵本未来予告が演出されやすく大当りに

つながらないということが多い感じがします。

4円の場合は期待感の高い演出が時折演出されないと客が引いてしまうという

ところからの演出なのでしょう。

パチンコというギャンブルの主な要素である貸し玉、換金というものが

違えば、同機種でも演出が違うということは理解できますが、

いかにして同機種で演出傾向の違いをさせるのか?

ということが興味のあるところですね。




赤魔導刻
1円では滅多に演出されない赤魔導刻も、4円で2回連続でハズシたときはイラッときました


にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

いや~だいたい1か月ほどブログを更新していませんでした。

CR牙狼 魔戒閃騎鋼XXの調子のほうは、みなさんどうでしょうか?

自分は1円の魔戒閃騎鋼XXが今ではメインになってしまっており、

時折イベントや客付きで4円を打っています。

自分の通う数件のホールでは魔戒閃騎鋼XXの客付きや出玉の

ホール格差が出ていて、客層や客の投資の関係で格差がついてしまっているのか?

なんて思っています。

同地域のチェーン店などでも格差が出ています。

出しているホールでは、昔の爆裂ホールを思い出させるようなドル箱の壁になっている

魔戒閃騎鋼XXのシマもあれば、ほとんど朝から回してないような

ホールもあります。

さすがにドル箱の壁となっているホールは、旧イベント時の朝に超行列ができる

ホールでもあるので、ホールも出すことができるのでしょう。

ですから現在では少し特殊なホールかもしれません。

現在では超行列ができるホールは昔に比べてどうでしょうか?

回収イベント的なときもありますが、やはり昔と変わらず

行列ができるホールで打つことは、勝つ可能性が1%でも

上がる要素だと自分は考えています。



アニメ零
ホント現在のパチンコはキビシイ・・・




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

↓拍手ありがとうございます!
つい先日、サンセイR&DさんのCR牙狼 魔戒閃騎鋼XX特設サイトを

久々に見ました。

スペシャルのところの各話専用予告詳解などは、結構知らないチャンスアップなど

たくさんありましたね。

本当につくづく今回のCR牙狼 魔戒閃騎鋼XXは奥が深いなぁと思います。

第24話までありますので自分が実際に打った感じと照らし合わせて、

ブログで書いていきたいと思います。

今日は各話専用予告詳解にあったチャンスアップなどを、

打ちながら少し意識しちゃいました(笑)

まぁまた楽しみが少し増えたという感じですかねぇ



フェイスオブ牙狼32
チャンスアップなどを事前に知っておいたほうが面白い



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : CR牙狼, 魔戒閃騎鋼XX,

CR牙狼 魔戒閃騎鋼XXがホールに導入されて、

そろそろ3か月になりますね。

なんとなく予告やリーチなど少しづつわかってきた感があります。

何しろ最近のパチンコ機種というものは、演出が多彩ですので、

「こんな演出があったんだ?」

なんてことは、現在でもあります。

プレミアなども多彩に用意されていますので、できれば全プレミアを

見てみたいものです。





話しはかわりますが、最近魔戒閃騎鋼XXを打っていて

つくづく思うのが、前機種からの

「打ち手の声が反映されているのでは?」

ということです。

前の記事でも書いた元老院リーチなども、前機種(RED REQUIEM~SS)の

3種類から1種類になりました。

自分自身もRED REQUIEM~SSを打っているとき、

3種類も必要ないなぁと感じていました。

それとCR牙狼のメインであるタイトル予告の“牙狼”。

前機種のCR牙狼シリーズでは、ガセの牙狼タイトルじたいが

演出されないじたいが不調台みたいなイメージがありましたが、

3疑似連するしないに関わらず、今回の魔戒閃騎鋼XXでは

頻出します(笑)

たしかに不調台?と思われる台は、魔戒閃騎鋼XXでも、

あまり“牙狼”タイトルは演出されないようですが、

前機種に比べれば各段に演出されます。

まぁある意味、好不調の判断(個人的な)が少し難しくなったような感じもしますが、

演出面でメーカーさんやホールの方々が打ち手の声が反映されているような

演出を魔戒閃騎鋼XXではしているように感じますね。




タイトル予告232
魔戒閃騎鋼XXでは2疑似連止まりは少ない感じがしますね




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : タイトル予告, 牙狼,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。