CR魔戒決戦牙王

ここでは、「CR魔戒決戦牙王」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CR牙狼シリーズでも、すっかり定番演出となってきたのが、

先読み演出である保留変化です。

先読み演出というものは陰我消滅の日~ZZやRED REQUIEMなどで

先読みという部類の演出はありますが、多種多様な保留変化という面では、

前機種の魔戒閃騎鋼や牙凱伝あたりからではないでしょうか。

今回のCR魔戒決戦牙王でも色々採用されているようです。

保留のキャラで信頼度を打ち手が計るというものは、

打ち手が待つ楽しみと計る楽しみというものがありますよね。



青保留
現在は導入されたばかりで保留変化は頻出していますが、今後は・・・?




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

関連タグ : 保留変化, 先読み予告, 保留, CR魔戒決戦牙王, , 魔戒決戦牙王, 牙王, 牙狼,

CR魔戒決戦牙王の初打ちは、導入初日オープンから約2時間経過した

時点で打ち始めました。

行ったホールでは、CR魔戒決戦牙王が10台ほどの導入でしたが、

打ち始め時点で総大当たり回数10回以上の台が1台だけで、

その他の台は0~5回ぐらいだったので、

約1/240の確率にしては、初あたりや連チャンをかなり渋った感じでした。

昨今のホールでは、このような人気シリーズの導入時ぐらいじゃないと

4円機種でお客がホールに来ないという状況だと思うので、

特に人気シリーズ導入時は、ホールもかなり気を使っているのではないかと思います。

前のブログでも書きましたが、このCR魔戒決戦牙王を打ち始めて、

この機種のスペックというものを見たわけですが、このスペックでの

総大当たり回数、出玉、連チャン数というものを導入された全台見渡した限り、

スペックの数字とはかけ離れた感じを受けました。

ホールも台から客が離れる様子や客着きの雰囲気などは、事細かに

把握しているはずなので、このCR魔戒決戦牙王という機種を

息の長い機種として扱い、客着きをよくしたいとホールも感がるならば、

スペック数字にある程度沿うような、そこそこな感じに仕上げてくるとは思っています。




ロード
息の長い機種になってほしいものですが・・・



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : CR魔戒決戦牙王, , 魔戒決戦牙王, 牙王, 牙狼,

牙狼シリーズでは、魔戒騎士の“魔戒”や魔界竜の“魔界”などは、

同じ読み方で異なる字の使い方がされています。

牙狼シリーズ全体的に、漢字のゴロ合わせ的な感じの演出が

多く見られますが、今回のCR魔戒決戦牙王での“まかい”は

“魔開”です。



魔開チャンス
今度は“開”です!






どの字も(魔戒、魔界、魔開)イメージに合っていると思います。

このあたりの牙狼シリーズ共通の演出は見事ですね。




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。


↓拍手ありがとうございます!

関連タグ : 魔開チャンス, , CR魔戒決戦牙王, 魔戒決戦牙王, 牙王, 牙狼,

CR魔戒決戦牙王の導入初日にホールへ行ったのが開店から

約1時間後、CR魔戒決戦牙王のシマは満席でした(まぁそーじゃくちゃヤバイ)。

このホールは、規模は大型ホールの部類に入りますが、

CR魔戒決戦牙王の導入台数は、小規模導入という感じです。

まぁ1/240確率の台はそんなものでしょうかね?

前機種(魔戒閃騎鋼)も平行して稼働(以前より減台されてはしますが)しているので、

そんな感じなのでしょう。

この機種は牙狼シリーズのイメージとは若干違うイメージですが、

それなら、陰我消滅の日~ZZのような存在になってほしいものです。




魔戒決戦牙王-1
出玉より演出重視の機種でしょう



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : CR魔戒決戦牙王, 魔戒決戦牙王, 牙王, ,

実は、この魔戒決戦牙王の初打ちは事前知識なしに打ちました。

新台導入初日でしたが、オープンから打ったのではなく、

空台となった席に座ったのです。

それからスペックを見始めたのですが・・・

そのスペックとは・・・






【CR魔戒決戦牙王 スペック】

大当たり確率:1/240.05

賞球数:3&10&11&14

カウント:8カウント

実質ラウンド数:3R/5R/6R/9R/11R/14R

魔開チャンス突入率:50%

魔開チャンス継続率:82%




スペックの詳細の見方は全然シロートな自分ですが、

魔開系の確率の数字は、おおよそ崩さず、ラウンド数が多くなり複雑化したという

感じでしょうか。

大当たり確率は、REDREQUIEM~ZZより若干高めの

約1/240で、数字的には新しい数字ですね。

個人的な見解としては(エラソーですが、笑)、

新しい確率数字とラウンド数を多種多様化することにより、

打ち手に既存牙狼のイメージを払拭させるのを意図したように思えますね。

打ち手は総大当たり回数や連チャン数、そして出玉などで、

ホールの「出してる」「出してない」を判断していると思いますが、

この仕様の場合、最初に打ち手は、そのような判断に若干戸惑うのでは

ないでしょうか。





牙王
新しい確率数字というものは読みづらい・・・




にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

関連タグ : 魔戒決戦牙王, スペック, 仕様,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。