パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的には、単発当たりのラウンド消化後に

牙狼モードに突入した場合は、100回転を目安に、

その台を止めようと心していますが、

最近では、どうにか潜伏していてくれることが多いようで、

助かっています。

このブログでウルサイぐらいに書いていますが、

自分自身はセグというものを見ないので、

演出やホールのデータなどで、大当りの勝手な勘ぐりをして、

楽しんでいます。

魔戒RUSH後のザルバチャンス終了後に台を離す人が多い

RED REQUIEMですが、単発終了後も、やはり100回転ぐらい

回して台を止める人が多いのではないでしょうか?

その裏目をつくかのように(笑)、次の人が500円で平気で

魔戒入りするのが、パチンコというものです。

牙狼モードに関して言えば、REDがホールへ導入当初に

牙狼モードで潜伏していなかったというのなら、打ち手も

納得を、まだするかもしれませんが、昨今のホールのRED REQUIEMの

状況からすると、牙狼モードでの潜伏なしということをすると、

その客は2度とRED REQUIEMを打たなくなる可能性があるでしょう。

ホールの人気台というものは、ホール主導の機種だと考えていますので、

勝ち負けの差が多分にあり、両面性を持っている半面、

少し人気のない機種は、そこそこの演出や出玉がないと、波及効果で、

とことん人がいなくなります。

RED REQUIEMには、また元気になってほしいのですが・・・


牙狼モード239
打ち手の裏をかく出し方は、頻繁に見かけますね


にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。


拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト

関連タグ : 牙狼モード, 潜伏,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。