パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
看板機種といいましょうか、メイン機種といいましょうか、

そのホールで出ているように見せたい機種というものがあります。

ホール入口付近、メイン通路、カウンター付近などなど・・・

いわゆる客通りが多い場所ですね。

ホールのお客は、他の打っているお客の出玉や大当り回数などを見て、

「このホールは出玉を出している」

「この機種は今アツイ」

などと判断する人も多いでしょう。

人気機種や新台というものは、お客は打ちたがる傾向にありますが、

満席などで台を打てない場合は、お客は余計に触発され、

「明日は朝一から並んで台の確保だ!」

などと気合いが入ったりします。

このブログでも以前に書いていますが、ホールもやはり客商売であり、

ラーメン屋さんと同じように、長時間並んで食べるラーメンと似ています。

人間がそのような動物なのか、日本人がそのような傾向にあるのかなどは

わかりませんが、人の集まるところに人は集まるようです。

その逆もしかりで、人の寄らない場所へは人は余計に寄りません。

ホールは人の集まる原理というものの波及効果を狙った営業をしていると

思いますが、ただ打ち手に遊ばせるだけではなく、ホール側も利益を得ていかないと

いけないので、その波及効果も現在では長く続かないようです。

RED REQUIEMはというと、現在では同じ波及効果でも

人の寄らないほうの波及効果を得ているホールが、ほとんどかもしれません。

ホールにとってRED REQUIEMは扱いがたいのでしょうか?

台を満席にさせるようなメリットは全然ないのでしょうか?

少し寂しい感じもしますね。




フェイスオブ牙狼329
REDに限らず、ホール全体的に、そのような傾向が・・・



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリック↑していただけると、ランキング(順位)に反映して、
牙狼マニアを作成している私の励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。



拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。