パチンコCR牙狼シリーズ(金色になれ、牙狼FINAL、魔戒閃騎鋼XX、RED REQUIEM、赤甘、陰我消滅の日、初代ガロ)など歴代のCR牙狼シリーズの 各演出の信頼度(期待度)、出現率、勝率などをもとに、打ったときの感想を書いたブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CR牙狼 魔戒閃騎鋼XXがホールに導入されて、

そろそろ5カ月ぐらいになりますでしょうか?

かなり打ち込んできている人も多いのではないでしょうか。




さて、パチンコでいう疑似連という演出は他機種でも多く使われていますが、

魔戒閃騎鋼XXでは疑似連継続の示唆や大当りの期待度を高める演出が

疑似連時の牙狼のアクションです。





疑似連時の牙狼演出のパターン別信頼度は、この牙狼マニアで

何度か紹介していますが、一応書いておきます。



【疑似連継続時牙狼演出別信頼度】

通常牙狼 ジャンプ   信頼度  1.2%

通常牙狼 回転     信頼度 12.1%

鷹麟牙狼        信頼度 14.7%

翼人牙狼        信頼度 36.5%

竜人牙狼        信頼度 46.3%

心滅牙狼        信頼度 大当り濃厚 




RED REQUIEM~SS以前の機種では、前後の役物可動(シャンシャン)や

画面の演出内容、RED REQUIEMでいえば画面右端から演出される

エンブレム役物やバイブなどによって疑似連が示唆されました。

疑似連を予測させるという感じです。

魔戒閃騎鋼XXになってからは、RED REQUIEM~SS以前の演出である

リーチ確定演出や疑似連確定演出がガセとなって、さらなる打ち手の投資スピードを

早くする仕様になったと個人的には考えていますが、その分、出玉量とスピードの魅力によって

打ち消されている感があります。




本題の疑似連時の牙狼のアクションですが、最近の傾向としては、3疑似連しても

通常牙狼のジャンプのみという演出や2回目の牙狼演出時に、

あえて回転牙狼というパターンが多い感じがします。

いわゆる3疑似連しても、タイトル希望のアニメ止まりというパターンでしょうかね。

上記の疑似連継続時の牙狼演出別信頼度の数字を見てもわかる通り、

翼人牙狼(信頼度36.5%)から各段に数字が上昇しています。

ですから大当りにつながらない3疑似連が多い魔戒閃騎鋼XXでは、

翼人牙狼以上の疑似連時の牙狼演出があれば少しは期待できるのでは?

と思っています。

もちろん、通常のジャンプや回転牙狼のみでも大当りにつながる事は

ありますが、やはり重要な演出だと考えます。






エンブレム演出やキャラ演出で多様な角度から3疑似連が期待できる

仕組みになっていますが、何気ない演出の中で回転牙狼が

演出されるときが時折あります。

他の疑似連演出というより、牙狼のアクションから疑似連が

引っ張られるという感じでしょうかね。




3疑似連するには2回の牙狼アクション演出があり、

3疑似連する際の2回目の牙狼アクションは、

鷹麟牙狼が結構多い感じですが、実は数字上、

回転牙狼と大差ありません。





やはり最近つくづく思うのが、魔戒閃騎鋼XXは3疑似連が最低ライン、

実写、OP予告、次回予告など、牙狼SP確定演出は必須であり、

加えてフェイスオブ牙狼完成が、

大当りへの期待感が持てる演出となっていますので、

魔戒閃騎鋼XXでの大当りへの道のりは、とても長いものになっています(笑)



回転牙狼29
3疑似連しても回転牙狼だと少し寂しい感じがしますね~



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。