CR牙狼FINAL 牙狼SPタイトル色あれこれ

ここでは、「CR牙狼FINAL 牙狼SPタイトル色あれこれ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牙狼SPリーチ中のタイトル色というものは、歴代CR牙狼シリーズで

採用されてきた演出です。

青<緑<赤<虹という演出は、大当りを勘ぐるという意味では

とても面白い演出だと思っています。

弱予告後の赤タイトル、強予告後の青タイトルなど・・・・

打ち手の期待感が複雑になります。

大当り確定予告は虹(レインボー)で、大当り確定なので安堵感はある反面、

単発や連が続かないといったイメージが歴代CR牙狼であります。

一度経験があるのが単発9回で、何しろタイトル虹がたくさん出ました。

タイトル虹も一応プレミア扱いだと思いますが、

CR牙狼シリーズはプレミア単というのが本当に多い機種だと思います。

ですからプレミアは大歓迎でもありません。

弱予告や弱牙狼SPの信頼度をチャンスアップして大当りの可能性を高めるといった意味の

赤タイトルは大いに嬉しいものですが、最強牙狼SPの青タイトル→大当り、や

プレミア演出後の牙狼SP青タイトル演出が多い感じがしますが、なぜ赤タイトルで

演出しないのか?なんて思ってしまいます。





CR牙狼シリーズの要の演出である役モノ(扇エンブレム、フェイスオブ牙狼など)完成なしで

牙狼SPリーチとなった際の赤タイトルは、もしかして?なんて思わせますが、

CR牙狼で役モノなしの大当たりは、最近では滅多にお目にかかれなくなりました。

個人的には台の稼働が多いホールやCR牙狼に限らず旬の機種などでは、

一般的な予告を経由した大当りの他にも、レアな予告を経由した大当りが演出される

可能性が高いのではないかと考えています。





前作(魔戒閃騎鋼)では、タイトル色にかなり依存された信頼度だったように思います。

魔戒閃騎鋼は現在でも1パチで打ったりしますが、

最弱牙狼SPのクルスなどでも赤タイトルだと十分に大当りが期待できる記憶があります。

しかし、今回のCR牙狼FINALでは弱予告には青タイトルという演出が

かなり多いように思います。

たしかに弱予告後の牙狼SP突入は、弱牙狼SPに突入しやすい感がありますが、

弱牙狼SPを諦めながら見るのは何ともいえない空しさや時間の無駄感があります。

それなら牙狼SPに入らなければいいのに?

って思っている人は多いのではないでしょうか。




今後先のCR牙狼FINAL演出動向はわかりませんが、

現在のCR牙狼FINALの牙狼SPのタイトル色の動向は

赤か青が非常に多いと感じています。

緑があまり演出されている感じがしません。

強牙狼SPの青タイトルは、VISIONも併用されている可能性があるので、

少し期待感がある感じですが、その反面赤タイトルでもバンバンはずれる感じもします。

これは牙狼クラッシュや震撃アイコンのチャンスアップが今回採用されているのが

原因ではないかと思っています。

強牙狼SPは現在このような所感ですが、弱牙狼SP(ネロ、カルマ)は

青が多い感じですね。

それだけ今回のFINALでは、弱予告でも牙狼SPに入りやすいという

仕組みになっているのでしょうかね。


青タイトル
期待できる牙狼SPで青タイトルは、少しガックリですけどね・・・



にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッ↑としていただけると、ボクのの励みになります。
今後とも牙狼マニア~GARO(ガロ)~の応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jabikaoru.blog73.fc2.com/tb.php/1681-db049700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。